ウルトラマンは、何故3分間限定なのか…。

むか~し、昔の話の事であった・・・。

自分がヌイグルミ劇団でバイトをしている頃には、ウルト
ラマン80というのをやっていた。その都度に、キャラクタ
ーを変えて巡業するのだけどある時、たまたまウルトラマ
ン80のグループに属したのだった。

自分は敵役希望だったので、怪獣とか戦闘員とかが多かっ
たが、ある日ウルトラマン役のバイトが病欠の為に、ウル
トラマンの代役として自分が入る事となってしまった…。

ウルトラマンは、密着スーツなのである。着る時は、全身
にベビーパウダーを塗らないと、着づらい。

とにかく、ズルズルとどうにか密着スーツを装着すると、
なんとなく息苦しい。

『こ、これって、皮膚呼吸ができないんだ…。』

この時は、冬季のイトーヨーカドーが会場だった。寒さの
為に、ガンガンと暖房が効いていて、北海道の真冬なのだ
けど、店内は快適というか、上着を着ていると暑いくらい
だった。

そういう環境下で、ウルトラマンの密着スーツは暑くて熱
い。アトラクションが始まるまでは、ウルトラマンの頭部
を外した状態で待機しているのだけど、いざウルトラマン
が登場する場面に合わせて頭部を装着すると、息苦暑い。

「ハッ・・・ハッ・・・ハッ・・・。」

既に息が上がりそうだ・・・。

さあ!ウルトラマンの登場シーンだ!勢いよく走って、キ
ック!パンチ!と敵をなぎ倒して、子供にとっては爽快な
シーンであるが、内部では・・・。

「ハァッ・・・ハァッ・・・ハァッ・・・。」

めまいがするほどの、息苦しさ・・・。

実際、ウルトラマンを着てアクションをしててみると分か
るけど、3分間が限界だ!考えてみると、ボクシングも3
分ごとのインターバルがあるというのは、動きっぱなしで
の限界は、やはり3分間なのだろう。

ウルトラマンの登場シーンは、大体3回から4回くらいが
相場である。

登場→ザコキャラ退治→ボスキャラに一度倒され→復活し
てボスキャラ退治

実は、これ以外にヒーローとしての苦難の登場が一度ある。

アトラクションが終了後、会場に集まった子供達と握手会
もしくはサイン会である。

これが、余分でシンドイ・・・。悪役は、負けた瞬間に着
ぐるみを脱着し、涼しい顔で

「会場の子供達~!これからウルトラマンの握手会を始め
るよぉ~!」


と、悪役からスタッフへと早代わり。やはり悪役は楽だ…。

でも、ヒーローは出番が多くて苦しいからこそ、ヒーロー
手当てという歩合のバイト代も存在するから、バイトでお
金を稼ぐにはヒーローが一番。それ以外には、バク転手当
てというのもあったなぁ…。

しかし、ヒーローはストレスも溜まる。酷いガキどもは、
平気でヒーローを蹴飛ばしたり、悪口雑言を浴びせる。
しかしヒーローは、子供の味方なので怒るわけにもいか
ない…(^^;

だから自分は、この一度のヒーローを経験したのち、完全
悪役宣言を果たした後、北海道中の子供達を泣かせる事に
徹したのである。これが快感で…(笑)(^^;
[PR]
by stavgogin | 2008-08-30 06:08 | よもつ文
<< ガンダムは、子供を叩いて良いのか? ガンダムの抱っこ。。。 >>