タコは大根を食べるのだろうか?

c0111772_2018964.jpg

岩手県の釜石では、海から這い上がったタコが大根畑に
侵入し大根を畑から引っこ抜いて、海へと運ぶ。

そのタコの大根を引っこ抜く様子は、本でも読んだし、
テレビの映像でも観た。しかし、何でタコは大根を海中
に運ぶのだろう?

ただ、タコが大根を食べるのか…となると、どうなのだろう?

タコの身を柔らかくするには、大根で叩くと柔らかく
なるというのは知っているが、大根を食べたタコの身
は、果たして柔らかいのだろうか?

赤塚不二夫の飼っていた猫は、菜食主義者というのは
有名?である。よく近所の八百屋へ野菜盗みに入るらし
い。野菜のドロボウ猫というのは、知っている限り赤
塚不二夫の猫だけである。

ダイコンを食べるタコ。菜食主義者の猫。意外な感じだ
けど、勝手なイメージを作って、他人?の食を決めるのは
良くないだろうとは思うなぁ。

希薄な知識から勝手なイメージを作っていると、結構ショ
ックだったりする。

例えば子供の時、お寺に法事か何かで親にくっついて行っ
た時に、たまたま捕まえて嬉しかったカブト虫を、寺の飼
い猫に食べられた時のショック。まさか、猫がカブト虫を
食べるとは思っていなかったから・・・。

例えば山に行った時に、まったく動いていないように感じ
た熊を発見し『死んでる?』という疑問を確認する為、石
を投げた事によって立ち上がった熊の足元に、鹿の死体が
ありゲゲッ!と思った時。

その時は、熊は蜂の巣とか木の実とか、鮭?ばかり食べる
ものだと思っていた知識の浅はかさ。

例えば美人が、鼻くそをホジホジして、その後に指をペロ
ッと舐めた時など、自分の知識の浅はかさとか、予想だに
しない事が起きるとゲロゲロッというショックとトラウマ
になってまう(^^;
[PR]
by stavgogin | 2008-09-06 20:18 | よもつ文
<< 視点の変化…「わが子を食うサト... 黒猫銀二の因縁 >>