人生の紅葉。。。

ある男がいた。美しい妻を娶って、数十年つつましく暮らしていた。
ところがある日、ひょんな事から20歳以上も年下の美しい女性と
知り合い、不倫関係となってしまったという。

若い愛人と、美しい妻の間を行ったり来たりしている生活が続いて
いたというのだが、その男にもだんだんと白髪が目立つようになっ
ていったのだと。

若い愛人は逢うたび、その男の白髪を優しく抜いてあげるのだと。


そして美かった妻は、いつの間にか老いて失われつつある自分の美
貌から、その男の黒髪に妬みを覚え、やはりたび有るごとに、男の
黒髪を抜いたのだそうだ。

愛人には白髪を抜かれ、妻からは黒髪を抜かれた男は、いつの間に
か、ハゲになってしまったのだという。。。

                     「イソップ物語より」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

…という話を読んだのだが、これは何を表しているのか?この話
のどこに人生のうん蓄があるのだろうか?と考えたのだが、単に
浮気した為にハゲてしまったオヤジの話にしか思えなかった(^^;

ただ歳を取ってくると、優しくされるのも辛くなる?辛く当たら
れるのは、もっと辛いという意味か?だけれど繋がった縁を、そ
の男は断ち切る事ができずに、愛人と妻の間を行ったり来たり…。

実は、浮気がバレる事無く、上手く立ち振る舞ってしまった結果、
ハゲになったのだから人生と言うのは、どういうどんでん返しが
起こるかわからないという意味か。

以前やはり、あるサラリーマンの男の浮気が発覚したのだが、妻
はそれを許し、以前よりも増して優しくなったという。遅く帰っ
て来ても文句も言わず、美味しい料理を食べさせたのだと。

実は妻には策略があって、浮気発覚後から徹底してコレステロー
ルたっぷりの料理を優しく旦那に食べさせ続けた結果、見事浮気
した旦那はブクブクに太り、髪の毛は抜け落ちハゲてしまったと。
そして妻は、その後に旦那に対して以前の浮気の話を持ち出して、
離婚してくれと話を持ちかけた。

「そんなデブでハゲじゃ、もう誰も相手にしてくれないわね!」

勝ち誇ったように笑いながら、その浮気した旦那をののしったと
いう。この復讐をする為に、妻は今まで辛抱してきたのだと。。。


とにかく浮気したら、ダメだという事だ。人生、紅葉の後は、必
ず冬が来るものだから。。。
[PR]
by stavgogin | 2008-10-24 19:57 | よもつ文
<< ツバサ(異邦人) 地元意識欠如? >>